活動成果

   
開催行事概要 研究所報告  開催行事概要  刊行物  その他の活動成果

 

 平成28年度  
 第13回柿田川シンポジウム 日本が誇る雄大な湧水河川、柿田川の新しい研究展開
 

開催日:平成28年10月30日(日) 14:00~17:00

会 場 :三島商工会議所 TMOホール(静岡県三島市)

  プログラム(PDF)

 

講演内容(PDF)

・第一部

 地元からの話題提供
   樫村 昇(公益財団法人 柿田川みどりのトラスト) 「保護の視点からみた柿田川の生き物たち」

 若手研究者からの話題提供
   岩田 智也(山梨大学 准教授) 「陸と海をつなぐ川の役割」
   東城 幸治(信州大学 准教授) 「柿田川と狩野川本流のつながりを考える」
                 ~水生生物の往来はあるのか? 遺伝子解析からの検討~」
   志賀 隆(新潟大学 准教授) 「外来水草から日本の水辺を守ることはできるのか」


・第二部 パネルディスカッション

 <コーディネーター>  
   加藤 憲二(柿田川生態系研究会代表、静岡大学 教授)

  <パネリスト>
   竹門 康弘(柿田川生態系研究会、京都大学 准教授)
   漆畑 信昭(公益財団法人柿田川みどりのトラスト 会長)
   関 義弘 (清水町 副町長)
   袴田 眞也(清水町立清水小学校 教頭)
   梅村 幸一郎(国土交通省沼津河川国道事務所 所長)