安全で豊かな河川と水辺、にぎわいのある地域づくりの実践をサポート

  「リバフロサポートセンター」は、リバーフロント研究所が強みとするテーマの情報、技術、研究成果、また川づくりの楽しさや
  やりがい等を社会に発信し、水辺とまちのパートナーとして各地域の担い手を支援します。

 

 

リバフロサポートセンター紹介動画(90秒)

◆ リバフロサポートセンターの窓口
現在、テーマ別に4つのサポート窓口で構成しています。各テーマの関連情報の入手、また相談については、各窓口をクリックしてください。また、どの窓口に相談すべきか分からないテーマについてもお気軽にお問合せください。

◆ 設立の背景と目的
 公益財団法人リバーフロント研究所は、河川・流域の治水・自然環境・生態系、水辺のにぎわい、さらには健全な水循環系の視点から、これからの社会のあり方や価値観を提案し、その実現に向けた課題を見出し、施策提言・研究・技術開発・普及啓発などの活動を通じてその解決を図るとともに、現場実践、多様な主体との連携・協働を通じてスタンダードをつくり社会実装させることに日々挑戦しています。
 私たちが強みとするテーマに関連する情報、研究成果、技術等を社会に還元するとともに、行政職員・市民団体・技術者・研究者など全国の川づくり・地域づくり・流域づくりの担い手を支援する窓口として、「リバフロサポートセンター」を2022年7月に設立しました。本サポートセンターは、治水と環境とにぎわいが共存する川づくり・まちづくり・流域づくりの更なる推進に貢献することを目的とします。

◆ リバフロサポートセンターの概要
・所在地:東京都中央区新川1丁目17番24号 NMF茅場町ビル7階(公益財団法人リバーフロント研究所内)
・センター長:中村圭吾 (副センター長:都築隆禎)
・4つの機能:川づくり・まちづくり・流域づくりに関わる次の機能を担います。
   ①技術開発・普及・・・・・・・・・・・強みとするテーマの技術開発及び普及啓発
   ②情報提供・・・・・・・・・・・・・・ナレッジ集約及び情報発信
   ③技術指導・地域連携・・・・・・・・・研修会、セミナー、講師派遣を通じた実務者等の人材育成
   ④国際協力・・・・・・・・・・・・・・日本の経験の海外普及及び海外知見の日本への還元

◆リバフロサポートセンターへの問合せ
  リバフロサポートセンターへのお問合せは、お気軽にメールにてご連絡をお願いします。  
  Email:supportcenter☆rfc.or.jp (※ ☆を@に変えてご利用ください)
   多自然川づくりサポート担当:   内藤太輔 (自然環境グループ)
   河川環境管理シートサポート担当: 白尾豪宏 (自然環境グループ)
   かわまちづくりサポート担当:   阿部充 (水循環・まちづくり・防災グループ)
   小さな自然再生サポート担当:   和田彰 (水循環・まちづくり・防災グループ)