研究テーマについて

生態系サービス >他の研究テーマを選ぶ

多自然川づくり

平成18年10月に新しい理念の「多自然川づくり」の通達が出されました。当研究所では、従来の多自然型川づくりの検討に関する豊富な実績・技術に加え、さらに、「多自然川づくり」を踏まえ、河川全体の自然の営みを視野に入れ、地域の暮らしや歴史・文化との調和にも配慮し、河川が本来有している生物の生息・生育・繁殖環境、並びに多様な河川景観を保全あるいは創出するための「多自然川づくり」の研究・調査を行っています。

また、河川環境に配慮しつつ、水辺との触れ合い、利用推進のための水辺、水面などの河川づくりも調査・検討しています。

 

多自然川づくり参考事例集

 

多自然サポートセンター

 多自然川づくりについての技術的な支援、市民との連携の強化、 気軽な相談窓口、情報の共有等を行っています。

 問い合わせ: tasizen☆rfc.or.jp (※☆を@に変えてご利用ください)


 

 

 

 

 

 

自然再生